ま~るかいてさんかく

旅とカメラと妄想と

去年からの推し活

「悪友 浪費」を久しぶりに読み返しながらここの存在を思い出しました。こんにちは。とっても元気です。前回書いた熱は衰えることなく続いてますよ。

あれからもっくん(太田基裕)目当てで『デパート』、あらやん(荒木宏文)目当てで『ACCA』観に行きました。どっちも本当に最高、最高だった。デパートはオリジナルミュージカルで、銀座三越内にあるホールにて。バンドの生演奏、ミュージカル俳優さんのコミカルな動き、歌、テンポの上手さに笑いっぱなし……が、思い出した。わたし、ミュージカルが苦手だったんだわ。セリフを歌われるとまったく頭に入ってこないのよね……でも本当に素敵だった。あれこそ生で見るべき舞台だった。

f:id:umi-rock:20180623220547p:plain

ACCAはこれまた素晴らしくて生で観れたことを感謝した。丸い舞台はどこからでも観客の目が注がれ、わたしたちまで舞台の一部になってしまっていた。狭い通路をスイスイとキャストが通り抜け、一瞬も気が抜けず、舞台上に9割立ち続けたあらやんの研ぎ澄まされた神経の音までもが聞こえてきそうだった。マイクを通してるのに全ては生音だったような気がした。そんな近い舞台、わたしの学生時代に拗らせた緊張腹痛が復活するきっかけにもなってしまった。ACCA、開始30分で会場から逃げ出しトイレへお籠り。狭い会場ゆえ椅子がびっちり敷き詰められており左右へ抜けるにも一苦労し、キャストが行き来するので後方の扉から抜け出すにもバッテイングしないか気が気じゃなかった。そうなるともう自分の体調は急降下。スタッフさんのお気遣いで扉近くの席へ案内いただいたけどそれももう無理。自分の挙動不審でお客さんとキャストの集中力の邪魔をしたくなかった。ということでロビーの画面で観させていただきました……本当なら何度でも観たい舞台だっただけに勿体無い。帰りに円盤予約しました。この春届いたそれはそれはとても素晴らしくて導入の音楽を聴くだけで腹痛が呼び起こされたけど、通して見ると演出も役者さんもすべてが計算され尽くした舞台で、座談会でも言われていたけど「申し訳ないけれどこれは舞台(現場)で観ないとすごさがわからないよ」との言葉はまさにその通りだと思った。

f:id:umi-rock:20180623223046p:plain

f:id:umi-rock:20180623223051p:plain

11月は京都でした。『つはものどもがゆめのあと』プレミアチケット掴んだよ。まり近様(黒羽麻璃央)の強くて儚い美しさを一度目の当たりにしたくてさ…。綺麗だった…。

そうですね…前回なんとなく濁して終わってたけど2.5です、ミュージカル刀剣乱舞、通称刀ミュです、チケットが取れません。取れないんじゃない、取るんだ。

f:id:umi-rock:20180623223806p:plain

推しはこの方。

年末の真剣乱舞祭は国内9公演のうちなんとか4公演、最低でも武道館へ行きたかったのでそれが叶っただけでも御の字だった。初武道館参戦がまさかの2.5。去年の同舞台から大倶利伽羅役の財木琢磨さんを推させていただいてますが、彼のファンならまさかのソロに心臓が止まったのでは。わたしも無事、息の根を止められあの「獣」のソロからの記憶が終ぞありませんでした。というか、武道館のときは「一体何が起こったのか…記憶障害か」みたいなバグで「でも何かがすごかった」という漠然とした衝撃と興奮で意識を失いました。にっかり青江が主役で、彼と石切丸の曲が新たにあって、感動する部分はめちゃくちゃあったにも関わらず、すべて吹っ飛んだよ。あと「かざぐるま」がまさかのみんなの曲になり、二部オンパレードの幕開けにみほとせ組を持ってこられてこちとら大感謝。あぁ全通したかった。

f:id:umi-rock:20180623220552p:plain
さらに、まさかまさかのさいたまスーパーアリーナ。でっか!平日2公演、埋まるのか…?と心配しましたが埋まってた。この大きな会場をペンラで埋めて炎と15振りをバックにサビでどセンター張った大倶利伽羅、本当にかっこよくて涙が出た。息が止まった。死ぬかと思った。最終日にやっと曲を意識して聴けた。毎公演ホテルに帰っては手紙を書いた。またもや腹痛が起こり体力と気力の限界だった。でも死ぬほど幸せだった。

f:id:umi-rock:20180623220557p:plain

バーミリオンカラーです。タオルとペンラ2本振って双眼鏡の覗くのはかなりのハードワークということを知った。そう、双眼鏡デビューした。買ったよ。これからもバリバリ使うよ。

年明けて『クジラの子らは砂上に歌う』を観に行ってこれまた音と財木くんの悲痛な演技がハマったオウニ、めちゃくちゃ楽しませていただいた。2公演、2階サイド席と6列目のどセン席。観劇史上最高の席はキャスト先行でした。ありがとう財木くん。

f:id:umi-rock:20180623221246p:plain

3月はファンミ、4月はウェブドラマ『COMPANY』DVD発売イベントとずっと続いていた推し活がここにきて途絶えてしまった…。というのもしばらく映像の話が続いてて、単発の接触イベントはあるものの、その1日に合わせて東京へ遠征できないというのが大きな理由かな…あ、でも10月の舞台『DIVE』は行きます。久しぶりの舞台だし原作読んだらすごく面白そうな役どころだったし楽しみ〜!

まだまだ解禁前のものもあるし水戸黄門の撮影は続いてるし(春のニコニコ超会議での発表!)、そう、今年もあるであろうカレンダーイベントと真剣乱舞祭、来年の舞台 水戸黄門へ賭けているのもある。なんてたって博多座なんですよ。近くはないけれど九州管内。通いますよ!!!

配信組だったけどニコニコ超会議での水戸黄門御一行様がとてもとても楽しかったので、これからも軽率にイベントに出て欲しいし、イベントをしてほしい。円盤発売イベントとかどうでしょうか。CDは結構早かったし、映像も発売してほしいな〜〜〜

そしてニコ超の歌ってみたとニコラジが最高だったので…未だにプレミアム会員を解約できないでいる。