ま~るかいてさんかく

旅とカメラと妄想と

バランスって難しいのよ

f:id:imo_oyu:20150409183412j:plain

桜島

ワーホリから帰ってきた友人が次になにをするのか興味津々だったんですけど、なんと前職とまぁまぁ同じことをするっていう。そしてお前も東京来れば~~~?にちょっとぐらつくワシ氏。

いま田舎の実家暮らしなんですけど私をご存知の方はなんでまぁそんなことを……というくらい無理あるんですよ。すごく窮屈で18の時にこの田舎からの卒業ッ!FOOO!!で出て行って丸10年まさかここに戻ってくることになるとは。自分自身がいちばんびっくりしてます。まぁそれには旅中に受けた影響とか金欠とか家庭事情とか絡んでるんだけど、そろそろもう出ていきたい。成人して他人(家族といえど)と住むのは少々どころか無理しないと難しいですね。

で、先述の友人がワーホリ→ホームタウン→東京舞い戻りっての、刺激されてるんだよね…。いろいろ移動したりこの先が決まらないから、もう大がかりな引っ越しはしないってことでスーツケースひとつで移動するらしいんだけど、それよ。今日言いたいのはそれ。

わたしもう荷物ひとつで生きていけない…

バックパック担いで移動してたから確かにそれだけで生きてはいけるんだけど(宿に泊まりはする)、それ以上に好きなものや大切なものが形であるんだよね…私の場合…。本や音楽はだいぶデータ化されてきたけどそれでもまだある、まだあるよ。それらはなくてももちろん生きてはいけるけど、なんのために生きてくのか~~~ってところで引っかかってしまうので。

バックパック、スーツケースひとつで生きてく人にはすごく憧れる、でも自分には無理。やっぱり何年たってもこのバランスは難しいなぁ…と思うわけです。

f:id:umi-rock:20161120190256j:plain

でもアジア旅するなら絶対バックパック……。舗装されてない道で宿探しする羽目になったら悲惨だから……