ま~るかいてさんかく

旅とカメラと妄想と

すげー無敵感

推しの話がしたい。とうとうどこかに気がすむまで書きなぐりたくなってきた。でも特に明確な話があるわけでもないからオチなし山なしって感じ。同担拒否をやってるので話せる友達もいない。し、欲しいとも未だに思わないが溜まるものは溜まる。

レポが死ぬほど下手で苦手だからツイッターにも書けない。レポがうまい人を見ては盗もうと思ってるけど何にも言葉にできない。こればっかりは…行かないとわからない(身も蓋もない)。

昨日ファンミ行ってきました。史上最強に話せたし近かったし今年の運を全て使い切った。体力的には辛いけどめちゃくちゃ幸せモードだからすごいね。好きなものがあるって、充電できるって、とても強い。幸せな夢を見せてくれてありがとう。

レポにならない。もっといいところをあげたいのか、幸せ自慢がしたいのか。どっちもです。

幸せはすぐそこに

f:id:umi-rock:20180729232243p:plain

知人のデビューも一攫千金も素直に喜べやしない。

目に入ったら嫉妬と妬みで転がりそうになる。それまでの苦労や努力が目に入らず、ただただその成功を疎ましく思い、そして羨む。自分が弱い証拠。幸せが足りてない、幸せの自覚が足りない。

確かになんにも手にできていないわたしは本気度が足りないけれど、その足りなさが彼らとの差。そりゃ成功も何もないわ、という感じ。わかっているし、それを選択しないのもいまの自分の人生もわたしが望んで手に入れているので、幸せや成功の重みを計ろうとするな。笑え、とにかく笑おう。

隣の芝生はいつだって青い。

 

海の日だから

f:id:umi-rock:20180716162957p:plain

100万年ぶりにカメラ持って海沿い走った。好き。東南アジアの風景みたい。好きなんだけどめんどい〜腰が上がらねえ…

f:id:umi-rock:20180716163001p:plain

地元ですよ。旧道ではあるけど時間が止まったようなアジアンな風景がこんなに近くにあるなんて。

f:id:umi-rock:20180716163208p:plain

海が見えるとこ、もしくは徒歩5分のところに住みたいとぶつぶつ言ってもう三十代。海そばの語学学校行ったり、ワーホリで海岸沿いの街に住んだりしたけど、本気で動かないと住めないよ〜あぁめんどい。どいつもこいつも好き勝手生きてりゃいいんだ。他人を気にせず生きたい。田舎ではとくに難し〜〜〜のは身にしみてわかってはいます。